作業服の選び方や通販で購入する時のポイント

さまざまな作業を行う時に着用する作業服ですが、いざ購入しようと思っても、数多くの中からどの作業服を選んだら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。ここでは作業服の選び方や、作業服のおすすめの購入方法や注意点などについて紹介していますので、作業服選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さい。

作業服を着るメリットについて

作業服を着て作業することによって、私服を汚すことなく作業ができますし、作業服は動きやすい素材で作られているので、デザイン重視の私服に比べて動きやすく、作業がしやすくなっています。

丈夫な素材で作られているので、安全に作業ができるというのも作業服のメリットと言えるでしょう。関連情報>>作業服かっこいい - ユニフォームタウン

また、作業服を着用していることで、周囲の人に作業中であることをわかってもらえるという点もメリットとなっています。

作業服のタイプにはどんなものがあるの?

作業服のタイプには大きく分けて、上下がつながっているつなぎタイプと、ジャケットとパンツに分かれているタイプがあります。つなぎタイプのメリットとして、上から下までつながっているため、隙間からほこりなどが入りにくいという点が挙げられます。

また、パンツの場合はウエストがゆるくて下がってきたり、逆にベルトが窮屈で苦しくなるといったことがありますが、つなぎタイプならそういった心配がないので作業に集中できるというメリットもあります。一方でジャケットとパンツが分かれているタイプは、暑い時はジャケットを脱いで作業を行ったり、ワイシャツの上からジャケットだけを羽織って作業現場に向かうといったことも可能です。

また、上下で別サイズを選択することもできるので、つなぎタイプに比べて、より自分の体型に合った作業服が選べる点もメリットと言えるでしょう。

作業しやすい作業服のポイントは?

作業服を選ぶ時のチェックポイントとしてまず挙げられるのが動きやすいという点です。伸縮性がある作業服は、動きが制限されず圧迫感を感じないので作業しやすいというメリットがあります。ただし、伸縮性が良すぎるとかえって危険な場合があるので、ほどよい伸縮性を持った作業服がおすすめと言えます。

肌触りも作業服選びで重要なポイントの一つです。着用していてチクチクするような素材は、気になって作業に集中できなかったり、かゆくなったりといった肌トラブルの原因となることがあります。また、動くたびにガサガサ音がするような作業服は作業するシーンによっては不向きな場合があるので注意が必要です。

丈夫で洗濯しやすい作業服がおすすめ

汚れても良い作業服だからと言って、汚れたままの作業服を着続けるのはおすすめできません。衛生上の問題もありますし、お客の家を訪問して作業を行うような場合、汚れたままの作業服だとお客に不快感を与えることになりますし、会社のイメージダウンにもつながってしまいます。

そのため作業服は洗濯をこまめに行って、いつもきれいな状態で着用することが重要になります。そこでポイントになるのが、こまめな洗濯に耐えることができる素材で、乾きが早いという点です。何回か洗濯しただけでボロボロになってしまったり、洗濯で型崩れや色落ちする素材、洗濯のたびにアイロンがけが必要な素材は作業服には不向きと言えるでしょう。

また、できるだけ早く着用したい場合など、乾くまでに時間がかかる素材も避けた方が良いかもしれません。

デザイン性も重要

自分で自由に作業服が選べる場合に注目したいのがデザイン性の高さです。同じ作業をするなら、できるだけおしゃれでデザイン性が高い作業服の方が、楽しく集中して作業ができますよね。また、デザインやカラーによって自分の個性も発揮できます。

作業する場所や作業内容によってある程度の制限はあっても、その範囲内でできるだけ気に入ったデザインやカラーの作業服を選ぶようにすると良いでしょう。

現場に合った安全な作業服を選ぶ

作業服選びで最も重要なのは安全性の高さです。作業を行う時に何かにひっかかってしまったりすると大変危険です。そのため、紐などひっかかりやすいものができるだけ付いておらず、ファスナーやボタンなどが簡単に外れないようなデザインがおすすめです。

また、肌に触れると危険な液体や、火災の心配がある現場では、そういった危険物が染み込みにくい素材や、火に強い素材を使った作業服を選ぶようにするのがおすすめです。

暑い夏など炎天下の現場で作業を行う場合は、作業服の中にファンが付いた空調服を選ぶ方法もあります。

作業服はどこで購入したらいい?

作業服はホームセンターや作業服の専門店などで購入できます。こうした実店舗で購入するメリットとして、実際に作業服の手触りや着心地などを確かめて購入できるという点が挙げられます。また、気に入った作業服の在庫があれば、すぐに入手できるという点もメリットと言えるでしょう。

ただし、住んでいる地域によってはこうした店舗がない場合や、作業服の品揃えが少なく、気に入ったデザインや自分に合ったサイズの作業服が見つからない場合があります。

作業服を購入するなら通販がおすすめ!

作業服の購入方法としておすすめなのが、作業服の通販サイトで購入する方法です。店舗と比べて品揃えやサイズ展開が豊富なので、気に入ったデザインや自分に合うサイズの作業服が見つけやすいというメリットがあります。

また、24時間いつでも作業服の通販サイトにアクセス可能なので、店舗のように営業時間を気にする必要がなく、自分の都合の良い時間に作業服を選ぶことができます。作業服以外にも、安全靴や手袋などの作業小物も一緒に揃えられるというメリットもあります。

作業服を通販で購入する時の注意点

メリットの多い作業服の通販ですが、利用する場合には注意しなければならない点もあります。一つは作業服のサイズについてです。サイズ展開が豊富といっても、試着をした上で購入することができません。注文時にしっかりサイズを確認しないと、サイズが合わない作業服が届いていまうので注意が必要です。

作業服の通販の中には、サイズが合わない場合はサイズの交換ができるところもあるので、心配ならそういった作業服の通販を利用すると良いでしょう。

もう一つは送料や到着までにかかる日数です。せっかく安く作業服を購入できたと思っても、送料がかかることによって、店舗で購入するよりも割高になってしまうことがあります。また、できるだけ早く作業服が必要な場合は、到着までの日数がどのくらいかかるのかを確認してから注文することをおすすめします。